活動報告

2020/10/07

【レポート】10月7日(水)佐高信さんを迎えて月例勉強会を開催しました


10月7日に月例の勉強会を開催いたしました。
今月は評論家の佐高信先生をお招きし「菅義偉内閣は竹中平蔵内閣―安倍晋三はなぜ辞めたか?」と題してご講演をいただきました。
辛口の評論家でもある佐高先生のご講演は《菅義偉官房長官 十の大罪》として多くの項目を掲げ、資料を基に様々な実例を挙げながら政権の問題をズバリと語られ大変興味深いものでした。
今回の日本学術会議の委員任命に当たって、かつて政権を批判した学者を任命しないというやり方からは、上手に出世の階段を上ってきた菅総理の政治の原理原則への無知さが窺えると語り、現在の多くの政治家に共通する特色であると話しました。
かつて竹中大臣の下で副大臣を務めた菅総理の政治思想・考えは竹中平蔵氏に似て、弱者切り捨て全面展開という特徴が当然見られることになるとの懸念を示され、今後、弱者切り捨てと地方無視の傾向にある菅総理が日本のトップリーダーとして日本発展のための国政を担うことができるかをよく監視していかなければならず、その役割を期待できるのは野党よりも自民党の中に政治の原理原則を誠実に理解し、日本の将来を託せる勢力が生まれることだとの見解を示されました。
今回も権力に対して毅然とした態度で向き合う佐高節を聞くことができ、有意義なご講演となりました。
 

Copyright© 2007-2016 Office Koki Kobayashi All rights reserved.