活動報告

2017/08/25

【レポート】8月25日(金)日高義樹さんを迎えて月例勉強会を開催しました

 

今月の月例勉強会は国際政治ジャーナリストの日高義樹さんを講師としてお招きし「日本の危機と国家戦略」と題してご講演をいただきました。
日高さんは普段はアメリカ・ワシントンD.C在住で夏場だけ日本に戻ってこられるため、毎年この時期の勉強会の講演依頼をしているのですが、今回も快く引き受けてくださいました。
アメリカの政治経済の問題については、日高さんの長年に及ぶアメリカでのジャーナリスト生活の中で築き上げた独自の情報網をもとに現トランプ政権を構成する勢力図や人間関係を詳細に分析し、そのことが今後の経済・外交・軍事政策にどのように影響を与えるかをご説明頂きました。中でも、アメリカの外交政策、特に中国・北朝鮮問題への対応は、日本政府として、アメリカ側から発信される情報をただ鵜呑みにするだけでなく、トランプ大統領のこれまで積み上げてきた実業家としてのキャリアや人間性なども考慮したうえで、その真意を的確に捉えることが重要だと述べられました。
また、北朝鮮による核開発や大陸間弾道ミサイルの発射実験は、その主たる目的は中国からの侵略を防ぐためにアメリカの軍事力と関心を東アジアに留めておくためである、とのご説明は、今までの私の現状認識にはあまりなかった視点であり、今後の東アジア情勢を分析・研究していくなかでも、注目すべき判断材料となりそうです。
ワシントンからの最新の中枢情報を聞けるということで、参加していただいた皆さんの関心も高かったように感じられました。

 

DSCN4660

Copyright© 2007-2016 Office Koki Kobayashi All rights reserved.