活動報告

活動報告

【レポート】 7月6日(水) 街頭演説会・個人演説会

7月6日(水)12:00 横田基地前

横田基地前にて、日米地位協定の改定を訴えました。
今こそ対米従属を脱し、日米友好対等の新時代を築かなければなりません。
一都八県にまたがる空域を制限され、日本の空でありながら、自国の空を自由に使えない横田基地はアメリカの占領政策の象徴であるということを多くの皆様に知っていただき、日米地位協定の改定が日本国民全体の声となるよう、同志と改めて意志を固めました。

7月6日(水)15:00 – 17:30 街頭演説会

15:00 吉祥寺駅にて国民怒りの声 小林節代表と合流いたしました。
調布駅、千石駅、国領を通り初台を抜けて、各所での街頭演説後、17:30 新宿アルタ前に
到着、総決起大会へ向けて力の入る演説となりました。
後半戦となり、小林の声もガラガラとなってまいりましたが、持てる力を振り絞り一人でも多くの方に声をお届けできるよう頑張ってまいります。

7月6日(水)19:00 総決起大会

新宿での演説終了後は、19:00より開始する総決起大会のため、豊島区民センターに向かいました。
小林 節代表をはじめ、映画俳優 宝田 明氏、TPP交渉差止・違憲訴訟の会 幹事長・元農水大臣 山田 正彦氏より熱い激励のご挨拶をいただきました。
締めのガンバローコールは、小林の教え子でもある豊島区議会議員の古坊知生さんです。
地元ということもあり、古くから小林を知る顔馴染みの皆様も応援に駆け付けて下さり、大変勇気づけられる会となりました。

7月6日(水)20:00 デモ行進

総決起大会終了後、豊島区民センターより池袋駅東口ロータリーまで参加者の皆様とともに
プラカードを持ち行進をしました。ロータリーにて「憲法改悪反対・TPP批准阻止」のシュプレヒコールを上げ、その実現に向けて全員が一致団結いたしました。

PAGE TOP